BLOG

ブログ
ブログ

SMSの送信者名は電話番号、アルファベット、どちらがいい?

SMS認証や通知に使っているSMSの送信者名

SMSで日本国内へ配信する際、送信者名を表示する方法は2パターンあります。

一つは電話番号の表示(ソフトバンクは電話番号の表示ではなく固定の数字になります)もしくはアルファベットでの表示です。

それ以外に表示できないのかとご質問を受けることが多いのです現状ではこの2種類のみとなっております。(この仕様はどのSMS配信サービス提供会社でも共通となっています)

電話番号とアルファベットどっちがいいの?

送信者名をどちらにするのがいいのか、よく悩まれる企業様がいらっしゃいます。メリットデメリットありますのでまとめました。

アルファベットの場合

アルファベットから始まる、英数字が利用できます。

11文字まで

メリット:1.ブランドネームや企業ネームが表示可能

                    2.受信者はすぐにどこから配信されたのかがわかる

デメリット:なりすましの可能性が高い

電話番号の場合

お好きな固定の電話番号または弊社の保有するSMS専用電話番号の表示が利用できます。

メリット: 固定の電話番号なので比較的なりすましされにくい

デメリット:1.送信者がだれだか分かりづらい

                      2.ソフトバンクは共通の固定の番号

     

 

 

弊社では送信者名の変更はいつでもできますので、アルファベットで送信→電話番号に変更などユーザーの反応を見て変更いただくことが可能です。