NEWS

ニュース
おしらせ

メディア掲載:「外国人顧客へのメッセージ配信・コンテンツ制作サービスを開始」日本ネット経済新聞(2019.11.28)

日本ネット経済新聞2019年11月28日号の「メール配信システム特集」にて、CM.comゼネラルマネージャーのホッドニー・べナッジが取材を受けました。

【掲載概要】
SMS(ショートメッセージ)の開封率は70%以上と非常に高く、メールに代わるマーケティングツールとして注目されています。海外ではSMSの利用率が高く、海外顧客にはSMSでのマーケティングや通知が有効であると考えられています。

CM.comが提供するSMS配信プラットホームは、メッセージだけではなくLP(ランディングページ)を作る機能が実装されています。LPを活用することで、メッセージで伝えきれなかった情報、クーポン、アンケートなど、さまざまな情報を顧客へ展開することができます。また、CM.com日本法人は2019年から多言語コンテンツ制作会社との業務提携を始め、今後は海外顧客に有効なコンテンツ作りのサポートも可能となりました。

掲載誌:日本ネット経済新聞
掲載日:2019年11月28日

お問い合わせはこちら

ネット経済新聞(2019年11月28日号)