NEWS

ニュース
おしらせ

【オンラインセミナー】新型コロナに負けない!SMSで休眠顧客を確実に掘り起こす!

EC業界向けの人気セミナーをオンラインで開催します!CM.comと一緒に確実に効果が得られる、SMSを活用した休眠顧客の掘り起こしについて学んでみませんか?参加者には特典として【SMSを100通無料で送れるトライアルプラン】をプレゼントいたします!

 

巣ごもり消費で伸びるEC売上

新型コロナウィルス対策による休校やリモートワーク、外出自粛で巣ごもり消費が増えています。実店舗の売上は低迷していますが、一方でECの売上が伸びている企業も目立ちます。それは食品や日用品だけではなく、アパレルや雑貨など他のジャンルも巣ごもり消費の恩恵を受けています。

アパレル業界の2月次売上速報によると、ユナイテッドアローズは実店舗の売上が2.5%減だったのに対し、自社ECでは8%増、買上客数は33%増、ZOZOTOWNを含めたEC売上全体は19%増となりました。同じくアパレル業界のワールドの実店舗は7.4減、EC売上全体は18%増という結果で、両社とも2割近くECの売上を上げていたことが分かります。

また、コンビニでは2月24日から3月1日の1週間でカードゲームや折り紙、シャボン玉の売上が前年同週と比較して35%も伸びたと報道されています。このことから、消費者が置かれている状況を理解し、ニーズをつかんで正しく訴求すればどんな商品でも売上アップのチャンスがあることが分かります。

一時的な需要の変化でターゲットには、新規顧客よりも休眠顧客の方が低コストで高い効果が見込めます。新規顧客獲得にはキャンペーンの実施や広告費がかかります。しかし、休眠顧客には既にある連絡先を使って、商品やサービスの訴求ができます。休眠顧客は一度でも商品やサービスに手を伸ばしてきた層。正しく訴求すれば、もう一度商品を買う可能性が高いグループなのです!

 

休眠顧客の掘り起こしで絶対に気をつけたい2つのポイント

【ポイント1】適切な訴求手段で連絡しているか

休眠顧客にはメールや郵便物は有効ではありません。なぜなら、休眠会員の場合、そもそもメールアドレスや住所の情報が古く、届かない可能性が高いのです。しかし、携帯電話番号は2006年から始まったMVP(ナンバーポータビリティ)制度によって、10年以上番号が変わっていないケースが多くなっています。そのため、携帯番号宛に送るSMSなら高確率で休眠会員にリーチができます。

 

【ポイント2】適切な訴求方法で連絡しているか

SMSには高開封率、高コンバージョン率というメリットがあります。しかし、ただSMSでメッセージを送ればいいわけではありません。休眠顧客の場合、ただの商品紹介やセールの連絡ではなかなか戻ってきません。最後に休眠会員と接点を持った内容を分析して、何が原因で離脱したか考えましょう。価格が原因だったのか、追加購入を忘れてしまったままなのか、その時購入した商品が気に入らなかったのか…リピートしない原因に合ったメッセージを送ると、より効果的に休眠顧客の興味を惹くことができます。

 

オンラインセミナー開催概要

本セミナーでは、上記で紹介したような休眠顧客の掘り起こしに有効なSMS活用方法をもっと詳しくご紹介します。せっかく一度は接点を持った顧客。もう一度つながれるチャンスをSMSで手に入れましょう!

 

【日時】

  • 3月26日(木)14:00〜14:45
  • 4月2日(木)14:00〜14:45

※同じ内容で2日開催します。ご都合の良い方にご参加ください。

 

【プログラム】

  • 日本のマーケティングの現状
  • 各プロモーションツールの費用対効果
  • なぜ今、休眠会員掘り起こしが効果的なのか
  • SMSで休眠会員を掘り起こすメリットと方法
  • SMSいい例・悪い例
  • 活用事例

 

【お申込み】

 

【お問い合わせ】

CM.com Japan株式会社
樋口 綾
aya.higuchi@cm.com