BLOG

ブログ
ブログ

新型コロナに関する社員緊急連絡にSMSを使って得た驚くべき結果

新型コロナウィルス対策SMS

世界中で新型コロナウィルスの感染が拡大している今、企業は感染拡大を防ぐため、さまざまな対策を実施しています。皆さまの勤務先でもリモートワークや時差出勤の通達がされているように、CM.comも世界13ヶ国にいる350名の社員にSMSで一斉通達を実施しました。その結果、社員の安全確保と人事部の業務効率化に成功しました。

社員への緊急連絡にSMSが最適な理由

CM.comはオランダに本社を構え、世界各国に350人の社員を抱えています。新型コロナウィルスの感染国が増えれば増えるほど、人事部に感染予防策について問い合わせが来ていました。社員が混乱せず、安心して安全に働くためには、本社から感染対策に関する連絡をしなければならいと人事部は強く感じました。

しかし、新型コロナウィルスの混乱に乗じたスパムメールやマルウェアが横行しているため、メールでの通達は危険。そこでCM.com本社は開封率が最も高く安全なSMSを世界中の社員への一斉通達の手段として選びました。

 

CM.comのSMSなら、文字制限を気にしなくていい

SMSに詳しい勘のいい方は「全角70文字の文字制限があるのに、なぜSMSを非常時の通達に選択したのか。情報を伝えきれないのではないか?」と疑問に思ったかもしれません。しかし、CM.comのユニークなSMS配信プラットフォームには、全角70文字(半角160文字)以上の情報伝達力があるのです

CM.comのSMS配信プラットフォームでは、モバイル専用のランディングページを作る機能があります。そのため、送れる情報量は【SMSのテキスト+ランディングページ】となります。ランディングページには文字制限はなく、動画や画像も使えます。まるでHTMLメールのようなリッチコンテンツを作ることが可能です。しかもドラッグ&ドロップでとても簡単に!(ランディングページ作成機能に関する詳細はこちら

 

SMSを活用した社内通知の驚くべき結果

SMSの開封率とコンバージョン率の高さは世界的に証明されていますが、CM.comは今回の一斉通達で改めてその効果を実感しました。
受信者の82%が24時間以内にSMSに記載されていたランディングページへのリンクをクリックし、その内の58%は受信して1時間以内にクリックしていました。

SMSで社員へ今後の働き方について一斉に連絡したことで、社員から人事部への個別の問い合わせが減り、結果として人事部の業務改善にも繋がりました。

 

たった5分でランディングページ作成からSMS送信までできる

SMSは社員、顧客、パートナー企業、協力会社へ手軽に送信できます。必要なのはエクセルで作った携帯電話番号リストだけ。5分もあれば、テキスト作成、ランディングページ作成、送信まで終わるでしょう。

コロナウィルス対策に関するランディングページ

【ステップ1】アドレス帳を作る

まず、SMSを送りたい相手の携帯電話番号リストをCM.comのSMS配信プラットフォームのアドレス帳にインポートします。そしてリストにグループ名をつけます。例えば「コロナウィルス社内連絡」のように。もし社外の人にSMSを送る場合は必ずオプトインを取得していなければならないので、ご注意ください。

 

【ステップ2】ランディングページを作る

次に、SMS配信プラットフォームでランディングページを作成します。ランディングページには、伝えたい情報を詳しく記載します。テキストだけではなく、画像や動画も差し込めるので、企業ロゴをつけてブランディングすると、よりオフィシャルな通達に見えます。ドラッグ&ドロップでできるので、記載する文章さえ作ってあれば、数分で終わります。(ランディングページ作成機能に関する詳細はこちら

 

【ステップ3】SMSを配信する

コロナウィルスSMS本文サンプル

最後に、SMS配信設定をおこないます。何度も送る可能性がある場合はタイミングを問わない文面でテンプレートを作るといいでしょう。SMSのテキストにステップ2で作ったランディングのリンクを忘れずに挿入したら、後はステップ1で作ったアドレス帳宛に一斉送信するだけ。送信ボタンひとつで終わります。配信したい日時があれば、日時設定も可能です。

 

到達率や開封率を確認し、的確なフォローを

SMSを配信した後、管理画面で配信結果を確認できます。到達率、開封率、コンバージョン率が分かります。誰にいつ届き、開封しクリックしたかまで確認できるので、未到達だった人やいつまで経ってもクリックしない人にはメールや電話でフォローができます。その際、相手の携帯電話番号が古いことが判明したら、個人情報のアップデートを促しましょう。

 

今すぐSMS配信プラットフォームを導入しよう!

いかがでしょうか?

SMSは自然災害などの緊急時だけではなく、社内のITシステムにトラブルが起きてメールの送受信ができない時の伝達にも有効です。CM.comのSMS配信サービスは初期費用、月額費用がかからないので、いざという時のために導入しておけます!気になる方はぜひ一度お問い合わせください。

Aya Higuchi

Aya Higuchi

Digital Marketing Manager, CM.com Japan