BLOG

ブログ
ブログ

CM.comのプラットフォームで
モバイル専用ランディングページを作る方法

CM.comのSMS配信プラットフォームにはランディングページを作成できる機能があります。SMSは全角70文字しか送ることができませんが、メッセージ内にリンクを貼ってさらに多くの情報を伝える方法があります。

しかし、毎回SMS配信に合わせたランディングページを自社サイト内に作成するのは大変です。そこで便利なのがCM.comのランディングページ作成機能。

SMS配信と同じプラットフォームでドラッグ&ドロップだけで簡単にランディングページを作成できます。

弊社のランディングページの最大の特徴はパーソナリゼーションです。一般的なランディングページは不特定多数がアクセスするページとして作成されており、顧客の名前などパーソナルな情報を含んでいることはありません

しかし、CM.comのランディングページはSMSの送信先データと紐付いており、同じ内容の一斉送信でもEmailのように名前などの情報をランディングページの中でも個々に表示することができます。

本コラムでは実際にどのような手順でランディングページを作成できるのかご紹介いたします。

モバイル専用ランディングページの作り方

1.「ページ」を立ち上げる

CM.comのオンラインプラットフォームから「ページ」を開く。
ページが起動したら、左側の新規作成ボタンからランディングページ作成画面を立ち上げる。

2.ランディングページを作成

左側の青色のコンテンツを中央のワークフィールドにドラッグ&ドロップして、ランディングページを作成。

​挿入できるコンテンツ
・テキスト
・罫線
・画像
・動画
・ボタン
・チェックボックス
・ドロップダウンメニュー
・入力フィールド

3. ラベルの挿入

右側のテキスト編集画面でランディングページに表示する受信者の情報を挿入できます。ラベルはSMS送信用のアドレス帳に紐付いています。氏名の他に特定のテキスト(注文番号、支払金額、期限etc.)を入力できます。ボタンには外部リンクを挿入することが可能です。

4.「SMSキャンペーン」を立ち上げる

右上のグリッドボタンから「SMSキャンペーン」を起動して、SMS配信設定をガイダンスに従って進めます。

5.SMSにランディングページを挿入

メッセージ作成画面の下にある青いアイコン(ページアイコン)をクリックすると、ページで作成したランディングページ一覧が表示されます。メッセージに挿入したいランディングページを選択すると、URLとしてSMSに反映されます。

メッセージが完成したら、右下の次へのボタンで配信日時の設定に進み、SMSを配信する。

受信者にはランディングページのリンク付きSMSが届き、送信者はプラットフォームからクリック率のトラッキングが可能。

活用事例

SMS+ランディングページはさまざまな業種や用途で活用されています。いずれも一方的な情報発信ではなく、顧客に何かしらのアクションを求める重要な連絡方法として使われました。Emailよりも到達率、クリック率、コンバージョン率が高い結果となり、企業様には継続してご利用いただいております。

■支払督促

業種:化粧品EC
課題:後払い利用の売上の6%が未入金。低コスト、低労力で支払遅延者に連絡し、未払金を回収したい。
結果:SMSに記載した支払いページのURLクリック率40%以上。売上の33%の回収に成功。

>>関連サービス:支払督促SMS

■社内アンケート

業種:外資IT
課題:社員の健康状態の把握をしたいが、会社メールだと後回しにされて回答してくれず、人事が社員の健康状態を把握できない。
結果:SMSで連絡することで社員の82%以上が24時間以内に健康アンケートへ回答した。

>>関連サービス:CM勤怠ヘルスチェッカー

 

ランディングページを作ってSMSの効果を高めよう!

ランディングページを自由に作れることでSMSを活用方法が広がります。今までSMSの文字制限内(70文字以内)では情報を伝えきれないと、SMS利用を諦めていた企業様もランディングページとセットでお使いいただくことで、文字制限、情報量の制限の壁を突破できます。

電話やメール連絡でリーチできない、コンバージョンできない顧客には、ぜひSMSでの連絡をご検討ください。SMSのメリット、他のメッセージルールとの違いや使い分けについて詳細を知りたい場合は7月29日(水)開催の弊社オンラインセミナー「知識・経験ゼロから始めるSMS活用セミナーへご参加ください!

 

知識・経験ゼロから始めるSMS活用セミナー

知識・経験ゼロから始めるSMS活用セミナー

SMSの開封率は80%以上と言われ、すでに国内でも様々なビジネスシーンで活用されています。代表的な活用方法として、マーケテイング、タイムセールの案内、ポイント期限の案内、支払督促、発送通知、予約通知などがあります。
本セミナーでは、SMSをビジネスで利用したことのない方向けにSMSの説明や配信方法、コツなどをレクチャーします。
さらに、セミナー参加者には翌日からSMS配信ができるトライアル配信プランをプレゼンといたします!

 

■開催概要

・日時:2020年7月29日(水)13時〜14時
・形式:オンラインセミナー
・費用:無料
・お申込み:http://ptix.at/ZhEv5G

 

■プログラム

1.SMSとは
2.SMSの配信ルール
3.SMSの配信方法
4.SMSを送る際のコツ、注意点
5.SMS配信デモ