車検の通知にSMS配信サービス利用で毎回確実に顧客を獲得へ

SMS(ショートメッセージ)は、車検の機会損失の防止、連絡業務の改善に有効なツールです。DMや電話をしてもお客様の反応がないといった悩みを解決します。車検の案内にかかる負担を削減しながら効果を高めたいという方は、ぜひ参考にしてください。

車検の案内

車検の案内は一般的にハガキや電話での行われることが多いかと思います。しかし、電話や郵送での連絡には以下のような課題があります。


電話での案内は繋がらない

電話での案内は接続率が悪く、連絡を届けるのに大きな時間を費やさなければならなりません。1件1件電話をかけるには、時間を奪われるだけでなく、通話料のコストもかさみます。

ハガキでの案内は届いたかわからない

ハガキの連絡は、届いたのか、届いたとしても開封されたのか、状況がわかりません。住所変更をしている人もいるので、届かない可能性もあります。加えて、郵送の準備や郵送代など、時間やコストがかかります。


車検の案内はSMSで確実に

車検の連絡には、電話や郵送より、SMSがおすすめです。SMSであれば、1度の送信でメッセージの到達・開封状況がわかります。そのため、顧客の状況を把握しながら車検の案内方法を柔軟に変更できます。SMSが車検の連絡に最適な理由を3点ご紹介します。


確実にメッセージが届く

SMSは携帯電話番号宛にに送れるメッセージです。携帯番号は変更される可能性が低く、SMSの受信にはアプリのダウンロードが不要なため、到達率が高いことが特徴です。
シンプルなテキストメッセージで、いつまでに車検の申込みが必要なのか、必要事項を簡潔に伝えることができます。メッセージが届いたにもかかわらずレスポンスがない場合は、再配信をすることで忘れを防止できます。

到達率・開封率が高い

SMSは、到達率だけでなく開封率も高いという特徴があります。SMSはメールと比較して受信数が少ないので埋もれる可能性が低く、受信時にはポップアップで通知され気づいてもらいやすいためです。情報が確実に届くことで車検の予約案内がスムーズに行えます。

ガラケーにもスマホにも届く

車を所持している人は、若い人から高齢者まで年齢層に幅があります。使用しているモバイルもさまざまでしょう。そのため、スマホだけでなくガラケーにも送れるSMSは連絡手段として最適です。


車検の案内をSMSで一斉送信する方法

SMS配信は、サービス提供会社のWeb管理画面から、もしくはAPIでシステム連携して配信するのが一般的な方法です。しかし、CM.comの場合は、その2つの方法に加えて、ふだん利用しているメールソフトや顧客管理をしているシステムのメール配信機能からSMSを送信する方法を選択することができます。


メールソフトから配信できるMail SMS

Mail SMSは、SMSを配信したい電話番号をメール形式であらゆるメール配信機能から配信できるサービスです。配信のために新たなシステムを利用したり、アプリをダウンロードしたりなど、特別な設定は何も必要ありません。ふだん車検や顧客データを管理しているシステムのメール機能をそのまま利用して、SMSを配信することができます。


Mail SMSの利用方法

Mail SMSの利用方法は、とてもシンプルな2ステップで完了します。

①CM.somの設定画面を開く
アカウントを作成して、配信元のアドレスを入力します。

②ふだん利用しているメールソフトや顧客管理システムを開く
本文にテキスト、送信先アドレスに【国番号+電話番号@mail-sms.com】を入力し、送信ボタンを押します。
<メールアドレスの事例>
日本国内(+81)の携帯電話番号(09012345678)に送る場合 【+819012345678@mail-sms.com】


DMやハガキのような車検案内通知を送ることも可能

SMSでは、短文のテキストしか送れないことを懸念に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。「Mail SMS+」を利用すれば、長文メッセージは自動的に遷移先ページとして生成され、URLで案内されるため、ハガキやDMのような車検案内を送ることも可能です。

テキスト情報と合わせてプランや申し込みフォームを送ることで、案内がスムーズになります。


車検の案内にはSMS

到達率・開封率が高いSMSは、車検の案内に適しています。CM.comのSMS配信サービスを利用すれば、テキストメッセージと併せて、車検の予約日程を案内したり、予約日程の数日前にリマインドしたり、予約配信機能も使用したりできます。さらに、SMS送信にかかるコストはハガキの約1/4です。

車検の案内に悩まれている方はぜひ一度SMSをお試しください。

CM.comブログ編集部

CM.comブログ編集部

SMS配信や+メッセージ、WhatsAppなど各種チャネルや電子署名に関する情報を発信しています。

Topへ