BLOG

ブログ
ブログ

越境EC担当者必見WhatsApp(ワッツアップ)をビジネスで活用しましょう

 
世界中の企業が待ち望んでいた瞬間が到来しました!

欧米を中心に利用されているチャットアプリWhatsAppが顧客と企業が直接通信できるようになりました。

日本でメジャーなLINEを通じて企業がユーザーに対してメッセージができるのはよく知られるところですが、WhatsAppでも企業がメッセージを配信することが可能になりました。

 

 

 WhatsAPPビジネスに向いている業界は?

WhatsAppの日本国内の利用者は少ないのが現状です。しかし海外ではWhatsAPPが最もユーザーが多く、アクティブユーザーは13億人と言われています。

したがって、海外の顧客に対してサービスを提供している企業にとってはWhatsAPPは海外顧客との重要なコミュニケーションなツールであり、越境ECやホテル、観光業などではWhatsAPPビジネスの活用が不可欠ではないでしょうか。

 

 WhatsAPPビジネスの特徴

LINEビジネスと異なりWhatsAPPビジネスはAPIでの提供になります。

簡単にいうと、実際利用するには別途システムへの開発が必要になります。

「そんなリソースないよ!」

「簡単に利用したい」

そんな企業様向けにCM.comではWhatsAPPビジネスが簡単に送できる管理画面を提供しております。さらに海外ではEmailよりも読まれる、SMSやPush通知など様々なチャネルからメッセージも送信できます。

 

 

Whatsappビジネスに興味のある企業さま、ぜひお問合せください。