NEWS

ニュース
おしらせ

督促にはSMS(ショートメッセージ)が最適な理由

SMS(ショートメッセージ)が未払い代金等の督促に非常に効果的であるということがわかってきました。SMSがなぜ効果的なのかを考察していきます。

購入者・契約者は支払わないのではなく、支払い忘れているだけ

SMSが未払い代金回収に効果的な理由は、購入者や契約者が支払いを忘れているという点が実は大きく関係しています。忘れているだけなので思い出させてあげるためのツールとして、SMSは非常に効果的に機能します。

理由その1:携帯電話を持っている人誰に対しても送ることができる加

SMSは携帯電話にデフォルトでついている機能です。格安SIM携帯などでSMSを受信できない契約をしている携帯以外ではほぼ全ての携帯電話で受信をすることができます。チャットアプリのように友達になる必要もなく、購入者・契約者の携帯電話番号を知ってさえ入れば、メッセージを届けることができます。.

理由その2:SMS受信時にポップアップするから受信者に気づいてもらえる​

SMSは受信時に画面にメッセージ受信通知がポップアップします。スマートフォンではEmailはスマートフォンに事前に設定しないとポップアップをしないため、現在ポップアップ通知をしている方は少なくなっているのが現状です。

ポップアップすることで気づいてもらえ、開封してもらえるところがSMSの開封率が高いと言われる秘訣の一つです。

理由その3:電話・ハガキに比べて手間やコストがかからない

現在主に督促の手段として利用されているハガキ・電話・メールを督促に使用した際のデメリットを考えてみましょう。

●郵送
ハガキや郵送料がかかる、送付状などの準備に手間がかかる、開封されたか分からない

●電話
通話料がかかる、受話率が低い

●メール
大量に受信するメールに埋もれて開封率・既読率が低い

これに比べて、ショートメッセージは

◾️ハガキよりも安く、手間がかからない

◾️電話よりもメッセージが相手に伝わる(読まれる)

◾️メールよりも既読率が高い

ハガキ1枚にしても62円かかりますが、SMS1通だと9円以下(詳しい価格はお問い合わせください!)で相手にメッセージを届けることができます。

督促というより、お知らせとしてのSMS配信​

購入者、契約者の多くはうっかり支払いを忘れていたという人たちでしょう。、郵便物で督促状が送られてきたけれど開封しなかったり、知らない番号から電話がかかってきたから電話に出なかったり、メールにメッセージが埋もれてしまって開封できなかったなど、様々な事情がある中で支払え!!という購入者、契約者に心理的圧迫の強い印象を与えてしまっては企業やブランドの印象も悪くしてしまうかもしれません。

SMSでは督促、代金回収目的というよりもお知らせとして配信するのがポイントになります。

URLを使って誰がクリックしたかの把握を

CM.comのSMS配信サービスならSMS送信した際、受信者の誰がクリックしたかを知ることができます。クリックしたというのはメッセージを確実に見たということになりますので、その方に対してのみ、架電をするなど様々なオペレーションが実現できます。

SMSで督促をしてみたい!という方、ぜひCM.comにご連絡ください。