MMC不動産業界導入事例:ビヨンドボーダーズ様

MMC(Mobile Marketing Cloud)をご活用いただいているBEYONDBORDERS様に利用いただいた実感や効果をお伺いしました。

MMCとは

専門知識要らずで簡単にLP広告を作成でき、SMSで配信できる新しい広告配信プラットフォームです。顧客の中から配信ターゲット群を細かく設定し(例えば20代の顧客層・30代の顧客層や2回以上購買履歴がある顧客など)そのターゲットに特化したLP広告を簡単に作成することができるので、効果の高いクリエイティブを作成することができます。また、メールやDMよりも視認性の高いSMSと併用することでさらにコンバージョンを高めることができます。

事例企業様 株式会社BEYONDBORDERS様

事業内容:⽇本⼈向け海外不動産売買サポート事業/外国⼈向け⽇本不動産サポート事業/不動産に特化した⼈材紹介事業

企業サイト:https://beyondborders.jp/

課題

  • 課題:従来の施策と比べてより反応率を上げたい
  • 従来の施策:メルマガ配信やweb広告、SMS配信など一通りのマーケティング施策を実施していた。SMS配信はいずれもURLを添付し社内で構築したサイトへの誘導

     

提案1:SMS内コンテンツを開封率が上がるよう改善

従来のSMS施策では名前の記載がなく、開封されにくいのが課題でした。そこで以下を提案しました。

1,受信者の名前を本文に挿入

2,具体的なサービス名を表示

クリック率は19.6%に改善

上記の修正によりCTRは19.6%まで改善しました。名前の差込はMMCの機能である受信者ごとにそれぞれ名前を差し込むことのできる機能を活用し、一括設定で実現が可能です。

提案2:配信属性に特化したデザイン性に優れたLP広告の作成

従来の施策はSMSのリンク先に既存のウェブサイトを挿入していました。しかし、ウェブサイトは一般的に訴求ターゲットごとに作られているのではないので、ターゲットが興味を持つ広告とは言い難いのが現状でした。そこで

1,ターゲット属性に最適化したLP広告を作成し、ターゲットの興味を最大限惹きつける広告を作成

2,画像を多用してデザイン性に優れたLPで興味を惹きつける広告を作成

を提案しました。

興味を持っている物件に特化した広告で購買意欲を上げる

配信ターゲットを国ごとに興味を持っているセグメントし、その特定の国の特定の物件に特化した物件案内のLP広告を配信しました。例えば、カンボジアに興味のある方はカンボジアの物件、マレーシアに興味のある方はマレーシアに特化した物件などのように興味があるものの情報だけを掲載したLPでコンバージョンUPを図りました。

画像をフル活用してラグジュアリーなクリエイティブを作成

モバイルに特化したLP広告のため、SEOなど考慮する必要がありません。それゆえ画像を多用して視覚的にインパクトのある広告を簡単に作成できます。

提案3:コンバージョン に特化したLP広告の構成

コンバージョンが商談申し込みに設定されていたので、受信者がLP広告から商談申し込みをしやすいよう、申し込みのしやすさに特化したLPの構成を実現しました。具体的には

1,ワンクリックで商談申し込みができるよう、顧客情報を事前に設定表示し、受信者は申し込みボタンを押すだけの構成を構築

MMCの機能で申し込みフォームや顧客の事前表示が楽々設定可能。取得情報もCSVで抽出可能

MMCでは申し込みフォームや、アンケートフォームなど受信者から欲しい情報を取得し、さらに管理画面内で保存、CSVで抽出することができるので、フォームのための追加サーバーや機能は必要ありません。欲しい情報を簡単に取得でき、コンバージョンに特化したLP広告が実現できます

効果

コンバージョン率はメルマガの6倍に!

メルマガと比べて商談設定率が6倍上がりました。配信通数も従来の1/100以下に削減することができ、業務効率も上がりました。

顧客取得単価はweb広告の1/3に!

web広告の1/3のコストで顧客を獲得できるようになりました。

商談設定SMS単体配信0件から5件へ!

ただSMSを配信し、ウェブサイトにURLをリンクしていた配信に比べ圧倒的に商談設定りつが上がりました。

 

MMCに関して詳しい情報はこちら