立会人型電子署名サービス「CMサイン」

GlobalSignとセイコータイムスタンプを実装し
電子署名法の要件を充足した電子契約サービスです。

契約プロセスを電子署名でもっとシンプルに

コスト削減

電子契約を利用すると収入印紙、郵送費、スタッフの人件費を大幅にカット!デジタル化するだけで様々なコスト削減が見込めます。

時間短縮

数日、数週間かかる契約プロセスをクラウド上でスピードアップ!効率的に契約締結を実施できます。

安全な締結

SMSによる本人認証で、署名環境の安全性や本人確実性を確保。相手先の希望に合わせて設定できます。

コスト削減

電子契約を利用すると収入印紙、郵送費、スタッフの人件費を大幅にカット!デジタル化するだけで様々なコスト削減が見込めます。

時間短縮

数日、数週間かかる契約プロセスをクラウド上でスピードアップ!効率的に契約締結を実施できます。

安全な締結

SMSによる本人認証で、署名環境の安全性や本人確実性を確保。相手先の希望に合わせて設定できます。

認定タイムスタンプ採用で法的に安心な電子署名サービス

非改ざん証明

CMサインは立会人型の電子署名です。Adobe Approved Trust ListのメンバーであるGlobalSignの電子署名書を用いて「誰が」「何を」「いつ」契約したか、技術的に証明します。

認定タイムスタンプ

セイコータイムスタンプを採用し、特定の時刻に電子データが存在し、それ以降改ざんされていないことを証明します。同サービスは日本データ通信協会の認定。当社も認定タイムスタンプ利用登録マークを保持しています。

本人認証

本人確実性、到達率、開封率の高いSMS(ショートメッセージ)を用いて、本人認証を実施できます。企業間だけではなく、企業と個人の間の契約も安心して行えます。利用シーンや相手先に合わせて設定できます。

選べる署名依頼

メールとSMSで相手先に署名依頼を送れます。SMSはメールのように受信ボックスで埋もれる心配がないため、特に企業と個人が契約を結ぶ際に役立ちます。

デジタル印鑑

認印・社判・代表者印の3種類を契約書にデジタル印鑑としてつけられます。テキスト署名、マウスパッドやタッチペンでの自署にも対応。

API連携

CMサインを自社で使っているシステムとAPI連携させ、より社内で使いやすくカスタマイズできます。API仕様書(英語)はこちら。

CMサインの再販や販売プロダクトへのAPI連携や再販を希望される企業の方は、
各種プランをご用意しておりますので以下から、ご確認ください。

電子署名サービスCMサインの機能

かんたん契約書作成

契約書ファイルをアップロードし、ドラッグ・アンド・ドロップで日付、署名、印鑑を追加。

マルチデバイス対応

インターネットに接続詞ていれば、パソコン、スマートフォン、タブレットから署名が可能。

SMS署名依頼

メールもしくはSMSで、相手に署名依頼が送れます。

テンプレート登録

よく使う契約書をテンプレートとして登録し、簡単に呼び出せます。

クラウド文書管理

CMサインのクラウド上に締結した書類を安全に保管できます。

ワークフロー管理

契約書作業の進行を管理し、スムーズな契約締結を実現できます。

CMサインの利用手順

利用手順

 

契約書を登録

法務レビュー済みの契約書ファイルをCMサインへアップロードして登録。

 

署名欄を挿入

各署名者の日付欄、署名欄、イニシャル欄などをドラッグ&ドロップで挿入。

 

署名依頼の送信

署名期日を設定し、署名依頼をCMサインからメールやSMSにで送信。

 

契約書を管理

管理画面で未署名の契約書を管理。効率的に署名のリマインドを送信。

料金プラン

電子署名サービスCMサインの料金体系やサービス概要に関しては、
以下のお問い合わせボタンをクリックし、フォームからご連絡をお願いいたします。