顧客エンゲージメントツールRepro上でSMS配信を可能にする方法

顧客エンゲージメントのイメージ

SNSでも効果測定のひとつの方法として「エンゲージメント率」という指標が使われますが、顧客エンゲージメントの重要性が着目されています。そこで今回は、顧客エンゲージメントの概要や重要性、また顧客エンゲージメント高めるポイントやツール、SMSの活用方法についてご紹介します。

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

顧客エンゲージメントとは

顧客エンゲージメントとは、企業と顧客の信頼関係のことです。企業が顧客から信頼され、親密度が高まればリピーターとして何度も商品やサービスを購入してくれるだけではなく、他の人にも勧めてくれます。

顧客エンゲージメントとの重要性

インターネットメディアの発達により、だれでも瞬時に様々な製品・サービスを比較検討できるようになりました。スペックや価格だけでなく口コミも確認できます。またあらゆるマーケットが飽和し、コモディティ化が進んでいる現代では、他社との差別化が難しく、価格競争に陥りやすくなっています。そこで、顧客エンゲージメントを高めることによる他社との差別化が重要になっているのです。

顧客エンゲージメントを高めるポイント

顧客エンゲージメントを高めるには、それぞれの顧客接点で一人ひとりにあった顧客体験やサービスを提供することが大切です。

あらゆる顧客との接点で優れた顧客体験(CX)を提供する

顧客エンゲージメントを高めるには、顧客との接点を確認し、優れた顧客体験を提供する必要があります。顧客接点を確認するには、カスタマージャーニーマップを活用し、購買前後を含めたユーザーとのすべてのタッチポイントを可視化します。そして、それぞれのタッチポイントで最適なマーケティング施策や営業施策を実行します。

一人ひとりの顧客にあったサービスを提供する

顧客エンゲージメントを高めるためには「あなただけの特別感」を感じてもらうことが大切です。自社の製品やサービスについての案内を画一的に提供するのではなく、顧客それぞれの購買履歴や閲覧履歴などのデータを活用し、それぞれの思考性や行動特性に合わせた内容を、それぞれのタイミングにあわせて提供します。

顧客エンゲージメントを実現するプラットフォーム「Repro」

顧客エンゲージメントを高めるために、一人ひとりに合わせた顧客体験を提供するには、ツールの活用がおすすめです。

Reproは、プッシュ通知、アプリ内メッセージ、アプリUIなどのチャネル全体で顧客のカスタマージャーニーに合ったメッセージ配信を実現するサービスです。顧客エンゲージメントを高めることによって、「一度きり」ではなく「長期的」な関係の構築を目指せます。

顧客エンゲージメントにSMSを導入する効果

顧客エンゲージメントを高めるコミュニケーションにはSMSの利用がおすすめです。

メッセージを読んでもらいやすい

SMSの特徴は、なんといってもその高い開封率です。受信ボックスに埋もれてしまったり、受信拒否をされてしまったりするEメールよりも高い開封率を示します。

SMSは受信時にプッシュ通知されるため、視認性が高いとされています。Eメールの開封率が10%と言われるのに対して、プッシュ通知は93.7%が確認されるというデータもあります。

SMS場合、LINEなどのメッセージングアプリのプッシュ通知と異なり、受信頻度が低いため重要度の高いメッセージと認識され、顧客がより興味を持って内容を確認してくれるのです。

顧客や潜在顧客に繰り返し見てもらえるように、SMSとメールマーケティング、広告などを上手く組みわせることによりインサイドセールスで成果が出やすくなります。

顧客に特別感を与えられる

いかにも一斉送信をしている文面で毎日大量に送られてくるEメールでは、特別感を感じてもらえません。しかし、年間での受信数が少ないSMSで直接届けられるメッセージは、「自分だけお得」という特別感を与えることができます。この特別感が、顧客との信頼を深めるのに効果的です。

顧客に負担のないカスタマーサービスができる

SMSを利用したカスタマーサービスでは、顧客の負担を最小限にとどめることができます。輸送中の荷物の最新情報や、航空会社のフライト変更、さらには旅行者によるホテルでのサービスの手配など、企業の幅広い活動をカバーします。

また、最近ではワクチンの予防接種案内や空調設備のメンテナンス、歯医者、美容院の予約確認など、定期的に顧客にリマインドメッセージを送信することも可能です。

Reproから簡単にSMSを配信する方法

顧客一人ひとりに特別感のあるメッセージを送れる Reproですが、SMS送信は手間がかかるのはと悩まれる方も多いのではないでしょうか。そのようなときは、SMS配信サービスを利用すれば送信の手間も省くことができます。例えば、CM.comが提供するSMS配信サービス「Mail SMS」なら、Reproのメール配信画面から簡単にSMSを配信することができます。

<利用方法>

①CM.comの設定画面で

・配信したいアドレスやドメインを入力する

・SMSで表示される送信者名を入力する

※アルファベットから始まる任意の英数字を3文字〜11文字まで自由に設定できます。

②ふだん利用しているメールソフトで

・宛先にSMSを送りたい相手の【国番号+電話番号+@mail-sms.com】を入力する(複数同時に配信可能)

・本文にテキストを入力する

※日本語・中国語は70文字、アルファベットは156文字まで送信できます。

・送信ボタンを押す

最低限のコストで試せる

Mail SMSなら無駄なコストをかけずに簡単に始めることができます。初期費用、月額費用は一切かからず、SMSを送った通数だけ課金されるので、1通から安心して利用できます。多くの企業様がまずは少ない通数から始めて、効果を実感してからSMS配信数を増やしたり、用途の幅を広げたりしています。

まとめ

顧客エンゲージメントを高めることの重要性、顧客エンゲージメントを高めるのに活用できるツールRepro、Reproと連携したSMS配信サービスについてご紹介しました。

CM.comのサービスは従量課金制なので、とりあえず試しに使ってみることも可能です。他社のSMS配信ツールと比較して、CM.comのMail SMSの利便性の高さをぜひ実感してみてください。

SMSに関する情報はこちらへ

CM.comブログ編集部

CM.comブログ編集部

SMS配信や+メッセージ、WhatsAppなど各種チャネルや電子署名に関する情報を発信しています。

Topへ