BLOG
ブログ
ブログ

PCからSMSを送る方法は?メリットと利用用途を紹介

PCからSMSを送る方法を紹介する画像

PCからSMSを送れる方法を探している人は多いのではないでしょうか?

SMSを送る場合、携帯端末でメッセージを作成して送っていることも多く、配信に時間を要たり、一人一人に送るのに限界を感じている人が見受けられます。

近年では日本でもSMSのビジネス利用に注目が集まり、PCからSMSを利用したいという問い合わせが年々増えております。

一般的なSMS配信事業者ではWEB管理画面とAPIを連携してSMSを送信することが一般的ですが、CM.comが提供するSMS配信サービスはその二つの配信方法に加えて、全てのメール作成画面から送れるMail SMSを提供しています。

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

PCからSMSを送る方法は?

ここではPCからSMSを送る方法を紹介します。

1.WEBの管理画面

多くのSMS配信サービスは、WEBの管理画面上でメッセージを作成し、宛先に携帯電話番号を入力してテキストメッセージを送ります。

1通あたり70文字程度のシンプルなメッセージを作成して、顧客に情報を確実に届けることができます。

携帯電話から送るよりも効率的かつ効果的に顧客への連絡が可能になり、商品の成約率や売り上げアップにもつながります。

また、プロモーション用にクーポンコードなどを送ることも有効的です。その他にも見込み客に対して一斉にアプローチできるでしょう。

2.自社システムなどとAPI連携

近年、ECサイトやSNSへのログインなどのセキュリティとして本人認証や確認コードを入力するを場面がとても多くなっています。それらの多くは本人確認の通知やワンタイムパスワードを自動で送信できるようにSMS認証・配信APIをサービスに組み込んで配信されています。

本人確認の通知やワンタイムパスワードを自動で送信できる「SMS送信サービス」を利用すると、作業効率が上がり利用者の増加にもつながります。自動送信機能は非常に便利なので今後も導入が進んでいくでしょう。

3.CRMやメール配信システムのメール作成画面から送信

既に使い慣れたCRMツールやメール配信システムからSMSを送れる便利なツールがあります。

CM.com
ではセールスフォースといった営業管理、マーケティングオートメーションツールなどのメール作成画面から送れるSMS配信サービス「Mail SMS」を提供しています。

PC
からSMSを配信したい人は、新しく操作を覚える必要が全くありません。導入後はメール送る要領で簡単にSMSを送れるようになります。

PCからSMS配信できるようにするには?

<利用方法>

①CM.comの設定画面で登録


・配信元となる会社・個人のメールアドレスを登録

・SMSで表示される送信者名を設定


※送信者はアルファベットから始まる任意の英数字を3文字〜11文字まで自由に設定できます。

 

②メール作成画面から配信

1.宛先を【国番号+電話番号@mail-sms.com】を入力

日本の場合は+81

2.本文にテキストを入力

3.送信ボタンを押す

注意点:

使用しているサービス・メールソフトの文字コードが「UTF-8」であるかを確認してください。もしUTF-8でなければサービス事業者に変更可能かを確認をお願いします。変更できない場合は、弊社のMail SMS +で対応することができます。

PCからSMSを送るときの注意点

PCから送ることができるSMS配信サービスを利用するときは知っておかなければ点があるので、以下から注意点を確認して行きましょう。

1.SMSは1通あたりコストがかかる

SMSはアプリやWebサービスで使うインタネット回線でなく、電話回線を使ったサービスのため、コストがかかります。各プロバイダーによって料金は異なりますが、1通あたり70文字程度の810円前後が相場です。

各社によって料金体系は異なりますが、初期・月額、その他オプション費用が掛かるのがほとんど。CM.comの場合、初期・月額費用なし、1通あたり8.19円の従量課金なので、使った分だけの請求となります。

2.SMSには文字数制限がある

SMSは文字数制限があるため、Eメールのような長文を送信することには向いていません。基本的には短文のテキストメッセージを作成し、簡潔にわかりやすく伝えることに向いています。

CM.comの場合、SMSの文字数制限を打破するサービスとして「Mail SMS+」を提供しています。このサービスを使うことでEメールのような長文やニュースレターが送れるようになるため、受信者が反応しやすいメッセージを送ることができます。

3.特定電子メール法に準拠した配信を

SMSEメールと同じように特定電子メール法の適用対象となるため、法律に遵守した配信を行わなければなりません。

そのため、ガイドラインに遵守し、オプトイン、オプトアプトを適切に行う必要があります。

まとめ:PCからSMS配信サービスを活用しよう!

PCからSMSを配信する方法はいかがでしたでしょうか?

CM.comの配信形式は3つあります。


1.WEB管理画面

2.API連携

3.メール形式で配信できるSMS配信サービス


CM.comのサービスはショートメッセージにランディングページを付随できたりとユニークなサービスを提供しておりますので、ユーザーにわかりやすい情報を伝えたい、写真や画像を同時に配信したいと考えている方は、弊社にお問い合わせください。

SMSに関する情報はこちらへ