NEWS

ニュース
おしらせ

【プレスリリース】アップルビジネスチャットにCM.comのメッセージ配信プラットフォームが対応

CM.com Japan株式会社(本社:渋谷区恵比寿、代表取締役:Jeroen van Glabbeek 以下CM.com)は、CM.comのメッセージ配信プラットフォームがApple Business Chat(アップルビジネスチャット)への対応を開始したと発表しました。ユーザーは会話画面だけでお問い合わせから決済まで完了でき、今までにないシームレスなオンラインショッピングが体験できるようになります。

アップルビジネスチャットはiPhone、iPad、Mac、アップルウォッチに入っているメッセージアプリケーションでユーザーが企業と会話できる新しいコミュニケーションの形です。会話画面でApple Pay(アップルペイ)を用いた決済が可能なため、ユーザーはモバイル端末だけで、いつでも、どこでも、買い物や予約を支払いまで済ませることができます。

CM.comが提供しているメッセージ配信プラットフォームは、アップルビジネスチャットへの対応を開始しました。アップルビジネスチャットのアカウント開設からメッセージ配信プラットフォームの設定までサポート可能です。

さらにCM.com日本法人は海外消費者向けのマーケティングコンテンツ制作代行も展開しているため、アップルビジネスチャットで外国人消費者との対話を予定している企業には別途サポートパッケージを用意しています。

アップルビジネスチャットは、iOS11.3以上を対象にベータ版が利用可能となっています。iOS13以上であれば最新機能が利用できます。詳細はhttps://www.apple.com/ios/business-chat/ をご確認ください。

 

 

お問い合わせはこちら

 

【CM.comとは】

CM.comは企業やブランドを世界中のモバイルユーザーとつなぐメッセージ配信プラットフォームを提供しているグローバルカンパニーです。CM.comのメッセージ配信プラットフォームは、SMS(ショートメール)、WhatsApp(ワッツアップ)、Apple Business Chat(アップルビジネスチャット)、RCS、プラスメッセージなどを一つの管理画面で配信できる画期的なプラットフォームです。日本法人ではコンテンツ制作代行も提供しており、海外顧客に向けたコンテンツの多言語化などのサポートが可能です。