CM.comの料金プランと他社SMS配信サービス比較

CM.comのSMS配信サービスは初期・月額費用が一切かからず、1通あたりの従量課金制です。
使いたいときにメッセージを送れるので必要最小限のコストで利用することができます。
CM.com
A社
B社
初期費用 0円 初期費用有り 初期費用有り
月額費用 0円 月額費用有り オプション月額費用
配信費用 1通8.19円 1通10円 1通12円
配信ルート 世界 199 ヵ国以上 国内のみ 国内・海外(数ヵ国)
送信者名 電話番号アルファベット英数字 電話番号 電話番号
配信方法 パソコンメール配信機能 から(CRM/SFA/MAなどのメール配信画面)API パソコン画面API パソコン画面API
利用開始 即日(クレジットカードの場合) 営業日数日~10日間 営業日数日~10日間
届かない・読まれないでもう迷わない!
初期・月額費用なし!
今すぐSMS配信サービスを使ってみる
オンライン、メール形式、APIでSMSを

CM.comの選べる3つの配信方法

CM.comが提供するSMS配信サービスは簡単に利用開始でき、メッセージを送信することができるので難しい知識は必要ありません。オンライン管理画面、メール形式、API連携の3つから配信方法を選択できます。
管理画面
オンライン(管理画面)から配信
メール配信機能から
メール配信機能から送信
APIシステム連携
APIシステム連携
SMS配信サービスに関するQ&A
Q. SMSとはなんですか?
SMSとはショートメッセージサービスの略称で、携帯番号を宛先にしてメッセージをやり取りするサービスです。個人間はもちろん、企業から個人へSMSを送信できます。その際、企業はSMSゲートウェイサービス(SMS配信ベンダー)を介す必要があります。
Q. 配信にかかるコストとは?
国内SMS配信にかかるコストは、8円〜15円/1通が相場です。SMS配信ベンダーが提供する配信用の管理画面やその他サービスによって月額費用や追加料金が発生します。また、一方通行SMS(送信のみ)と双方向SMS(送受信)では料金形態が異なります。さらに、配信する国によっても1通にかかる配信コストが異なります。例えば韓国は5円/1通、アメリカは0.6円/1通で、その国の通信事情によって全然違います。SMS配信ベンダーに問い合わせると、各国の配信コストを知ることができます。弊社CM.comは8.19円/1通(日本国内)で提供しており、世界199カ国に配信できるネットワークを持っています。
Q. SMSの文字数制限は?
SMSは原則1通全角70文字、1どの配信で最大約670文字の長文を送れます。送れる最大文字数はキャリアによって異なり、文字数に応じた課金の仕組みも異なります。詳細はSMS配信ベンダーに問い合わせることをおすすめします。長文を送った際、最近のスマートフォンでは大きな吹き出しで1つのメッセージとして表示されます。しかし、古い機種では吹き出しが複数に分かれて表示されることもあるのでご注意ください
Q. SMSをどのように配信するのか?
企業から個人の携帯へSMSを配信する方法は、SMS配信ベンダーが提供する【管理画面から配信する方法】と【自社システムにAPI連携させて配信する方法】があります。基本的には企業からSMS配信する際は携帯からではなく、パソコンからとなります。上記2種類の配信方法に加えて、弊社CM.comではメールアドレスから配信できるMail SMSも提供しています。SMSを送るメールアドレス/ドメインを登録いただくだけで、普段使っているメールソフトからSMSを配信できます。
Q. SMS配信はクレームにならないのか?
身に覚えのあるSMSはクレームになりにくいと言われています。予約のリマインドや支払督促、配送連絡や決済連絡など、SMS受信者に身に覚えのある内容はほとんどクレームになりません。受信者がおこなった行為に対するリマインドやお知らせ「通知」に分類されます。一方、宣伝目的のSMSは送る前に受信者から配信許諾(オプトイン)を取得しなければなりません。SMSはメルマガ同様に「特定電子メール法」が適用されます。詳しくは日本データ通信協会に掲載されているガイドラインをご参照ください。