SMS配信サービス

携帯電話番号を活用した、次世代SMS配信サービス

届かない・読まれないで困っていませんか?
SMSは届いて読まれるメッセージサービスです
そもそもSMS配信では何ができるの?

年代を問わず、一人ひとりに届くメッセージを送れる

携帯電話に標準搭載しているメッセージツールだから、スマホ・ガラケー問わずにメッセージを配信できます。電話や郵送、Eメールよりも費用対効果が高く、読まれるメッセージです。
開封率80%以上
メッセージ到達率90%以上
友達登録不要で携帯電話に届く
初期費用・月額費用無料で始められる

CM.comの選べる3つの配信方法

CM.comが提供するSMS配信サービスは簡単に利用開始でき、メッセージを送信することができるので難しい知識は必要ありません。オンライン管理画面、メール形式、API連携の3つから配信方法を選択できます。
管理画面
オンライン(管理画面)から配信
メール配信機能から
メール配信機能から送信
APIシステム連携
APIシステム連携
パソコンから配信したい

SMSをログインひとつでPCから配信

インターネット環境さえあればパソコンからログインするだけでSMS配信を利用できます。一通一通の配信や一斉配信などニーズに合わせて配信可能です。
PCから配信
インターネット環境があれば利用可能
ログインすれば楽々配信
アカウント作成後すぐに利用可能
利用している営業管理ツールやメール配信システムから配信したい

MailSMSなら普段使っているメール配信機能からSMSを配信できる

営業・メルマガサービスなどの配信元メールアドレスをCM.com上で登録すれば、全てのメール作成画面からSMS配信を利用できます。新しい操作を覚えることなく配信可能です。
MailSMSなら
MA/SFA/CRMなどのメール配信画面からSMS配信できる
管理画面で配信元メールアドレスを設定するだけ
利用者側システムで新規開発・設定不要
簡単に豊富な情報をおしゃれに配信したい

SMS専用のオンライン広告LP(ランディングページ)作成機能

SMS専用ランディングページ作成機能を使うことで写真や動画、Eメールのような長文や入力フォームを配信できます。反応率の良いメッセージを送れます。
MailSMSなら
専門知識不要のドラッグ&ドロップで簡単LP作成
動画・画像、QRコード添付
チェックボックスやコメント欄など入力フォーム作成
ランディングページを活用して長文をSMSで配信
双方向のコミュニケーションに活用
届かない・読まれないでもう迷わない!
初期・月額費用なし!
今すぐSMS配信サービスを使ってみる
メッセージ配信をサポートする

SMS配信のサービス機能

CM.comの配信サービスでは、SMSをより便利によりニーズに合うように様々なサービスをご用意しております。
管理画面
国内だけでなく海外にも配信可能
グローバル企業の強みを生かし、日本のみならず海外にもSMSを配信できます。初めてのお客様にも安心して配信できるサポート付き
メール配信機能から
アルファベットと電話番号から送信元を選べる
SMS配信時の送信元をアルファベットと電話番号からお選びいただけます。ABテストにも活用いただけます
APIシステム連携
長文配信や双方向も低価格で実現
CMの機能を使って、本来コストがかかっていた長文配信や双方向もコストをかけずに実現可能です
SMS配信サービスの企業導入事例
CM.comでは誰でも簡単にSMS配信を始められるように、導入までのフローをお手伝いしています。
case-study
株式会社大平組
会社規模:11名〜100名
利用用途:本人確認やOTP
発信者名をアルファベットで表記して、周知することができるので、誰からのメッセージなのか一目でわかる。
case-study
株式会社スタンドケイ
会社規模:11名〜100名
利用用途:予約者への連絡
SMS専用ランディングページ機能を利用することで1通分の料金でお客様に伝えたいメッセージを送信できています。
case-study
大月歯科医院
会社規模:1名〜10名
利用用途:重要通知や予約案内
患者様との連絡がスピーディーになった。メールアドレスは変わることもあるが、電話番号は変わにくいので連絡がつきやすい。
case-study
株式会社梅里物流サービス
会社規模:101名-1000名
利用用途:採用・面談案内
メールアドレス間違いや電話をしてもファーストコンタクトが取れない応募者が2~3割ほどおりましたが、導入後は5%以下に減少しました。

CM.comと他社SMS配信サービスとの違い

CMの特徴は豊富なサービス機能と使いやすさです。他社にはない機能やサポートで業務効率化を上げるお手伝いをいたします。
また送信者名をアルファベット英数字と電話番号のいずれかを選択できるのも当社だけです!
CM.com
A社
B社
費用 1通あたりの従量制 最低利用料金有り 初期費用・月額利用料
配信ルート 世界 199 ヵ国以上 国内のみ 国内・海外(数ヵ国)
送信者名 電話番号アルファベット 電話番号 電話番号
配信方法 パソコンメール配信機能 から(CRM/SFA/MAなどのメール配信画面)API パソコン画面API パソコン画面API
利用開始 即日(クレジットカードの場合) 営業日数日~10日間 営業日数日~10日間
簡単3ステップで始められる

CM.comのSMS配信サービスの始め方

CM.comでは誰でも簡単にSMS配信を始められるように、導入までのフローをお手伝いしています。まず無料で導入・テストいただき、御社のニーズにあった利用をお勧めしています。
step1
お問い合わせ
Webサイトよりお問い合わせください。その際、どのようなサービス・利用を検討しているのか詳しく記載いただくと迅速に対応が可能です。
under_arrow
step2
アカウント発行・テスト配信
アカウント発行後に必要な情報を頂戴し、アカウントを発行いたします。アカウント発行後すぐにテスト配信が可能です。
under_arrow
step2
お支払い・本利用開始
クレジットカードでの前払いもしくは銀行振込での後払いを選択し、手続きが完了後本利用開始です。クレジットカードでの前払いの場合にはアカウントは口語すぐにお支払い可能です。
メールが届かない・読まれないならSMS
初期導入費用0円!
今すぐSMS配信サービスを使ってみる
CM.comでは誰でも簡単にSMS配信を始められるように、担当スタップが丁寧に説明させていただきます。まず無料でアカウント開設・テスト利用をして頂き、御社のニーズに即した案内をさせていただいております。
SMS配信サービスに関するQ&A
Q. キャリアや格安スマホにSMSを配信できますか?
キャリアはDocomo(ドコモ)、Softbank(ソフトバンク)、au、楽天モバイルの回線を利用している方には送信可能です。 ただし、格安スマホの場合、オプションでSMSを受信可能な契約をしている端末に限られます。
Q. 配信にかかるコストとは?
国内SMS配信にかかるコストは、8円〜15円/1通が相場です。SMS配信ベンダーが提供する配信用の管理画面やその他サービスによって月額費用や追加料金が発生します。また、一方通行SMS(送信のみ)と双方向SMS(送受信)では料金形態が異なります。さらに、配信する国によっても1通にかかる配信コストが異なります。例えば韓国は5円/1通、アメリカは0.6円/1通で、その国の通信事情によって全然違います。SMS配信ベンダーに問い合わせると、各国の配信コストを知ることができます。弊社CM.comは8.19円/1通(日本国内)で提供しており、世界199カ国に配信できるネットワークを持っています。
Q. 文字数制限はありますか?
SMSは原則1通全角70文字、最大約670文字の長文を送れます。送れる最大文字数はキャリアによって異なり、文字数に応じた課金の仕組みも異なります。詳細はSMS配信ベンダーに問い合わせることをおすすめします。長文を送った際、最近のスマートフォンでは大きな吹き出しで1つのメッセージとして表示されます。しかし、古い機種では吹き出しが複数に分かれて表示されることもあるのでご注意ください。またCM.comの場合、Pagesを利用することでEメールのような長文SMSを配信することも可能です。
Q. SMSをどのように配信するのか?
企業から個人の携帯へSMSを配信する方法は、SMS配信ベンダーが提供する【管理画面から配信する方法】と【自社システムにAPI連携させて配信する方法】があります。基本的には企業からSMS配信する際は携帯からではなく、パソコンからとなります。上記2種類の配信方法に加えて、弊社CM.comではメールアドレスから配信できるMail SMSも提供しています。SMSを送るメールアドレス/ドメインを登録いただくだけで、普段使っているメールソフトからSMSを配信できます。
Q. SMS配信はクレームにならないのか?
身に覚えのあるSMSはクレームになりにくいと言われています。予約のリマインドや支払督促、配送連絡や決済連絡など、SMS受信者に身に覚えのある内容はほとんどクレームになりません。受信者がおこなった行為に対するリマインドやお知らせ「通知」に分類されます。一方、宣伝目的のSMSは送る前に受信者から配信許諾(オプトイン)を取得しなければなりません。SMSはメルマガ同様に「特定電子メール法」が適用されます。詳しくは日本データ通信協会に掲載されているガイドラインをご参照ください。
SMS配信に関するブログ