BLOG

ブログ
ブログ

Parkmobile(パークモバイル)が駐車場予約/決済通知にSMSを導入

Parkmobile(パークモバイル)のサービスは顧客との信頼関係がすべてです。CM.comはSMS配信サービスを提供し、駐車時間のリマインド通知や延長申請、決済のソリューションを提供し、車社会の欧米に大きく貢献しました。

Parkmobileとは

Parkmobile(パークモバイル)はスマートフォンやパソコンから利用できる駐車場予約/決済サービスを世界500ヶ所以上の都市で提供している会社です。

パークモバイルがあれば、ユーザーは小銭がない時でも簡単に駐車場を利用でき、延長料金を遠隔から支払うこともできます。また、残り時間の通知が来るため、時間通りに駐車場に戻れ余計な延長料金を支払わずに済みます。

また、パークモバイルでは効率よく空いている駐車場やスペースを探すことができます。同じ道を何度も通って空きを確認する無駄な時間がなくなります。

課題: パークモバイルの駐車時間リマインドサービスに確実な通知手段を採用したい。

ソリューション: SMS配信APIとCM.comのオンライン決済を併用し、ユーザーにリアルタイムで通知ができるようになった。(※オンライン決済サービスはヨーロッパのみの提供−2020.4現在)

速い、そして確実

パークモバイルはCM.comのSMSゲートウェイに接続し、駐車時間のリマインドメッセージが確実にユーザーに遅延なく届いているかチェックしています。パークモバイルのコマーシャルマネージャーのTomas Novak氏は「我々のサービスの全ては信頼と保証にあります。顧客は駐車時間の残数通知を最も活用しており、時間内に車に戻ったり、延長申請をしたりしています」と語り、いかに通知が正確に届くことが重要かを教えてくれました。

パークモバイルにとってSMSの配信速度は最重要事項。なぜなら、駐車時間のリマインド通知の遅延が発生すると、顧客が延滞料を支払わなければならないリスクが上がるからです。CM.comのSMSゲートウェイはシンプルAPIで、世界中にメッセージを安全に迅速に配信できます。そのため、受信時刻の正確性を重視している企業様にも安心してご利用いただいております。

 

いつでもスケールアップ可能

「CM.comのSMS配信サービスは成長企業の利用に最適です。いつでも配信数を増やせるように準備してくれています」とNovok氏は語り、サービスの柔軟性を評価しています。

 

結果

瞬時に届く:到達率と到達時間をトラッキングできるため、ユーザーにメッセージが届いたか確認できるようになった。

リアルタイムログの活用:リアルタイムのログツールを活用して、顧客からの問い合わせに素早く対応できるようになった。